『東京人』書影

 

『東京人11月号』2014103日発売)に、「『日本統治時代の台湾』の著者 陳柔縉さんに聞く 西洋近代文明の玄関口だった東京」というインタビューが掲載されました。聞き手・執筆は、当サイトで「台湾史を知るためのブックガイド」を連載されている、文筆家の黒羽夏彦さんです。

同じく「ジャーナリストの薦める台湾ブック」を連載中の野嶋剛さんは、「「台灣の近代美術」展 日本統治時代生き抜いた台湾留学画家たちの見た日本、台湾、中国」という文章を寄稿されています。

また、『台湾新聞 101日号』には、9月に行われた「台日作家交流トークイベント」のレポートが掲載されています。先だって公開されたブログ記事とあわせてご覧ください。
 
 

IMG_0673   IMG_0666
 
 
 

関連リンク

都市出版ホームページ
台湾新聞BLOG
『日本統治時代の台湾 写真とエピソードで綴る18951945
『日本統治時代の台湾』著者・陳柔縉さんに聞く #1
『日本統治時代の台湾』著者・陳柔縉さんに聞く #2
『日本統治時代の台湾』著者・陳柔縉さんに聞く #3
台日作家交流トークイベントレポート#1
台日作家交流トークイベントレポート#2
台日作家交流トークイベントレポート#3
台日作家交流トークイベントレポート#4